違法な有識者会議

3者合意の無効を求める「ちがさき市民オンブズマン」の要望書 県の財産経営課と市長からの回答

民主主義に反する3者合意 地方自治法第2条では *地方公共団体は、法律に違反してその事務を処理してはならない *前項の規定に違反して行った地方公共団体の行為は、これを無効とする と定めています。茅ヶ崎市監査委員から「違法に設置された会議」と判…

「ちがさき市民オンブズマン」から「茅ヶ崎市議会議長」あて 質問状と回答

なぜ、議会は違法な会議を見過ごしてきたのか? 現在、茅ヶ崎市では「国道134号沿線の活性化に関する有識者会議」のように、違法に設置された会議で堂々と基本計画が策定され、実行されています。 このような会議が次々と設置されるのは、行政への「議会…

ちがさき市民オンブズマンが、黒岩県知事に提出した要望書

茅ヶ崎市は違法な会議で作った「基本計画」を、住民の声として県に提出しました。 違法な計画にもとづいた3者合意は無効であり、民主主義に反したものとして、県知事に白紙を求める要望書です。 平成28年1月11日 神奈川県知事 黒岩祐治 殿 ちがさき市…

いったいどれぐらいあるの?茅ヶ崎市が条例に違反して作った会議

「地方自治法に違反した会議」という判断 平成27年12月11日、 市が要綱で設置した「国道134号沿線の活性化に関する有識者会議」について、茅ケ崎市監査委員は、「本来は条例に基づく設置が必要で地方自治法に違反する」との監査結果を公表しました…

住民監査請求の目的「134号沿線の活性化に関する有識者会議」 

要綱設置の会議では違法の判断 「国道134号沿線の活性化に関する有識者会議」について、 12月11日に、茅ヶ崎市監査委員は、会議は違法であるという結果を公表し、同日に記者発表も行われました。また、神奈川新聞に報道記事が掲載されて、Yahoo!ニュ…

「国道134号沿線の活性化に関する有識者会議」は違法 住民監査請求

茅ヶ崎市監査委員が違法の判断 ちがさきオンブズマンが11月11日に発足した時、すでに住民監査請求中 だった「国道134号沿線の活性化に関する有識者会議」について、12月11日に茅ヶ崎市監査委員は、会議は違法であるという結果を公表し、 同日記者…