読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題?

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題? その6-優先交渉権者の事業提案      

問題点その6 優先交渉権者の事業提案 8月12日に、県と茅ケ崎協同(株)は東京急行電鉄(株)・(株)電通グループを優先交渉権者に選定し、事業者提案の概要(イメージ)を発表しました。詳細な提案内容が分からないと正確なことは言えませんが、「広域…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題? その5-市の誤算

問題その5 市の誤算 前にも述べたように、市長には茅ケ崎ゴルフ場存続のために、市の税金を使う発想はありません。約300万円のゴルフ場内の市道の占有使用料(実際には市民も使用しています)の免除が精一杯というところです。 しかし、市と県との協議の…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題? その4-県の誤算

問題その4 県の誤算 県は、茅ヶ崎ゴルフ場を経営してきた観光日本(株)への賃貸料9200万円を、2億円に値上げ要求をしてきており、過去には訴訟にまで至ったことがあります。 県は、2億円を地価に見合った適切な金額としています。 このことが、観光…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題? その3-広域避難場所の面積

問題その3 広域避難場所の面積 地震火災が起こったら、学校(避難所)に逃げるという多くの人を見かけます。 これは危険な誤解です。 避難するところは、市が町ごとに指定している「広域避難場所」です。学校(避難所)は災害からの危険が去った後に、家を…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題? その2-市長の対応

問題その2.市長の対応 「国道134号沿線の活性化に関する有識者会議」では、 国道134号線沿いの地域を西、中央、東に3分割して、それぞれの基本計画提案を行いました。 違法な会議で「にぎわいのまち」へ 東の茅ケ崎ゴルフ場周辺地域 茅ケ崎市都市マ…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 何が問題? その1-市長の対応

前回、茅ヶ崎市の池上彰!?とも呼べそうな市民の方が、「茅ヶ崎市のかかえる問題 Stop the ハコモノ行政! 」など、市長の進めるハコモノ行政の弊害について書いてくれました。分かりやすいと人気の記事になりました。 (このブログにも載せています。) 今…