情報公開は重要!

これは非公開の資料だったはず? 不思議なパブコメ  

市民に公開できないとしたはずの資料 平成28年6月6日に、市役所の本庁舎4階・会議室で開かれた 「第1回 茅ヶ崎市景観まちづくり審議会」 市の審議会は、特別な理由がない限り、市民は自由に傍聴ができます。 それから、審議会で委員に配る資料と同じも…

ホノルルウィークの茅ヶ崎 命の現場での約束 市長は守らない

ホノルル姉妹都市調印の翌日の事故 2014年10月24日、ホノルルで調印式が行われ、茅ヶ崎市はホノルル市の28番目の姉妹都市になりました。しかし、その翌日の早朝、ワイキキ海岸で茅ヶ崎副市長のサーフィン中の死亡事故が起こってしまい、その後、記…

情報公開のできない茅ヶ崎市 自治基本条例の違反

市民に知られなければいい? いちばん重要なこと。 それは市民と行政が「情報を共有」すること。 それは、市民が市政に参加できること。 情報を知らなければ、参加もできません。「茅ヶ崎市民参加条例」も施行されて、「重要な施策については、企画の段階か…

市への「情報公開請求」は誰でもできます! 

小池都知事の発言によって、「情報共有」「説明責任」といった言葉がメディアをにぎわして、メジャーになっています。これは特別なことでなく、ここ茅ヶ崎市でも「自治基本条例」に、市政の基本3原則とされています。★情報共有(情報公開)・・・市民が市政…