市長のハコモノ行政とは?

茅ヶ崎の「道の駅」は謎だらけ、オンブズマンから15の質問

平成26年8月23日、「道の駅基本計画」について、ちがさき市民オンブズマンの要望で、学び講座が行われました。これから建設予定となる茅ヶ崎の「道の駅」について、多数の質問や意見がありました。特に、以下の4点です。 ★住民の声を反映する「市民参…

トランプ心配してる場合じゃない!? 茅ケ崎市財政 (Part-3)

茅ヶ崎市は裕福というイメージは、実はたいへんな錯覚・・・ということを、Part-2で書いたところ、多くの反響がありました。県外の人も驚くようで、「隣の芝生は青く見える」のでしょうか? 茅ヶ崎市のイメージが先行しすぎていて、実際との格差が大きいこと…

トランプ心配してる場合じゃない!? 茅ケ崎市財政 (Part-2)

一気に回ってきたツケとしわ寄せ 前回の記事では、危機的な茅ヶ崎市の財政状況を、サラリーマン家庭に例えてみました。(ちがさき市民オンブズマン) たいへんに分かりやすい例えなので、読んでみてください。「ええ格好しい」の市政のしわ寄せとツケが、こ…

トランプ心配してる場合じゃない!? 茅ケ崎市財政 (Part-1)

県下で最低レベルとなってしまった、茅ヶ崎市の小学校3年生までしかない子供の医療費補助。昨年12月の茅ヶ崎市議会で、藤村議員が、「財源に制限はあるが、医療費補助を小学校6年生まで引き上げること」を市長に要望しました。市長は、「財源には制限が…

市長の進める「茅ヶ崎市ハコモノ行政」の弊害

その1「違法とされた有識者会議」 平成27年12月に茅ヶ崎市監査委員は、 「国道134号線の活性化に関する有識者会議」は地方自治法に違反する、との判断をくだしました。その理由は、この会議は意見をまとめて、これを市に提案したからです。市に提案…

茅ヶ崎市のかかえる問題 Stop the ハコモノ行政! その2

Stop the ハコモノ行政! その1では、服部市長の進めている、ラッシュアワー的に増えるハコモノ建設が、実にさまざまな問題を抱えていることを解説してもらいました。その2では、前代未聞の大問題、大変なことになっている「茅ヶ崎ゴルフ場」の開発問題に…

茅ヶ崎市のかかえる問題 Stop the ハコモノ行政! その1

Stop the ハコモノ行政! 茅ヶ崎市政は服部市長4期目に入り、 さらに大きく、ハコモノ行政に舵を切りました。100億以上の税金を投入した市役所の建て替えのような、ハコモノ建設をさらに、ラッシュアワー的に増やしていくのです。このハコモノ行政は市政…